10月度施設内イベント タピオカ会

こんにちは。

就労移行支援リンクアップ津田沼の1日を紹介しようと思います。

就労移行では定期的に交流を深めるためのイベントをみんなで企画しています。

先週の金曜日の施設内イベントではみんなでタピオカを飲みました!

タピオカを飲みながら、これからどうやって自立して生活したいか等の話をゆるく語り合いました。

若者の意見は1人暮らししたいという意見が多くでました。

先輩がたから一人暮らしの出費、大変さを教えてもらっていました。

みんなの前向きな考えを聞けて良い機会でした。

タピオカはキャッサバという木の根っこから作られており、でんぷんという成分でできています。

とてもカロリーが高く、タピオカ100グラムでご飯1膳分くらいあるらしいです(汗)

現在でも主食として考えている国もあるのだとか・・・

そのせいもあるのか皆、お昼ご飯を食べるのが進まなくなってしまいました^^;

しかし午後からの個別プログラムでは、タピオカパワーで集中して取り組めたようです!

スタッフも日々の考えていることや大事にしている信念をこのような機会に伝えることができ、感動した1日となりました。

イベントを通じて助け合ったりすることにより、人間性を高めることの重要性を学びました!

ご本人様だけでなくご家族や支援機関の方、少しでもリンクアップ津田沼にご興味ご関心のある方、ぜひお気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 障がい特性の伝え方
  2. 緊急事態宣言解除後の対応について
  3. オンライン面接
  4. 緊急事態宣言を受けて
  5. 3年目を迎えました
  6. お引っ越し
  7. 「あしたのプログラム」完成
  8. 緊急事態宣言の延長を受けて

カテゴリー

月別アーカイブ

PAGE TOP